給湯器を交換する際には2つの方法からよい方を選ぶ

水漏れ対策

水回りのコーティングのコツ

お風呂場の洗面台や、台所の水回りコーティングは、使用の頻度と時間の経過によりそのコーティング素材が劣化するために、思わぬ水漏れを引き起こしやすいものです。そしてホームセンター等ではこれらの水回りのコーティングを自分で治すことのできる、シリコン製のコーティング剤なども販売されており、自分自身ででこれらの水漏れを治すことも可能です。 そしてこれらのシリコン素材のコーティングを使用するコツですが、必ず水回りが綺麗に乾燥した状態に塗ることが重要なポイントです。 濡れたエリアにシリコン製のコーティングを使用しても、水分がシリコンの油分を弾いてしまい、コーティングが上手く修理を行なう箇所に定着しません。ですので洗面台や台所などの水回りにシリコン製のコーティングを行なう際は、必ず乾いた布でふき、ドライヤーなどで十分に乾かしてからこれらのコーティングを行なうのがコツです。

水回りのコーティングで得られる効果

浴室、台所、洗面所、トイレなどの水回りは、一応の掃除を毎日のようにしているつもりでも、気がつかないうちに驚くほど汚れてしまいがちです。コーティングを行えば、水回りの汚れを長い期間にわたって防ぐことができます。 水回り汚れの中心は、水あかやカビです。特に浴室などでは、一度付いてしまったカビなどは後からこすったりしてもなかなか除去できませんが、あらかじめコーティング剤を塗布しておけば、日常的にあまり手間をかけて掃除しなくても、年単位で防カビ、はっ水などの効果が続きます。 ホームセンターやインターネット上のショッピングサイトでコーティング剤を購入して自力で塗布することも可能ですが、水回り全般のコーティングを専門業者に依頼すれば、コーティング前に該当箇所をしっかりクリーニングしてもらうこともできるので、さらに高い効果が期待できます。